カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ

備前焼とは?

岡山県備前市で古くから作られる焼き物で須恵器の流れを伝え守り本質的に釉薬を使わず高温で焼き締める。分類ではТ錣噺討个譴訃討物です。

Т錣脇器より高温で焼かれ磁器よりも低温でゆっくりと焼かれる焼き物です。

備前焼は当地の粘土が耐火度が低くゆっくりと長く焼締めなければ傷になるために他の焼締陶とは異なり昔の大窯では60日からの時間を掛けて松・雑木の割木を使い窯を炊きました。現在の窯でも一週間から長い作家は一ヶ月近くゆっくりと松・雑木の割木を使い窯を炊く為に独特の土味を持った作品となります。

ページトップへ